2014年1月アーカイブ

本年もよろしくお願い致します!

 

なんて言ってももう今年も一ヶ月が過ぎようとしていますね!?

早いものです!

これからどんどん暖かくなって行くのが楽しみですが、もう少しでしょうか?

 

暖かくなる前にも、東京都知事選やソチオリンピックなど、色んなイベントもあり、忙しい感じ。

自分の薬局業務はそんなに大きな変化はありそうも無いですが、最近の大きなニュースと言えば、楽天の田中将大投手の移籍決定でしょうか!

あのニューヨークヤンキースに決まったというのは本当に凄く、またその金額がもの凄いですよね!

7年契約で161億円ですって!?

楽天に入る20億円と合わせると181億円のお金が一人の人間に動いたという事になります!

 

怪我なく、メジャー一年目も大暴れして欲しいものですね!

転職先を選ぶときには、やりがいのある仕事を選ぶことが1番です。
ですが、現実的なことを考えると最低限の収入は欲しいところです。
最低限の収入といってもとりあえず生活費はあるけど、贅沢はできない収入であれば満足できるでしょうか?

いまの時代はどの業界でも低収入ということはあるわけです。
そんなときにやりがいをもってその仕事を続けることができないといけないかもしれません。
やりがいがある仕事であれば多少手取りのお給料が少なくても仕事を続けることができるでしょう。

正社員待遇であれば最低限の生活費はあると思いますが、やはり贅沢はしたいと思います。
また特に男性の場合は結婚ができないということも考えられますよね。
将来が不安、あるいは相手が見つからないというケースもあるかもしれません。

日本という国は生きているだけでもそれなりにお金が必要になってきます。
本当に贅沢ができない暮らしになるかもしれませんが、それでも良いと思えるような仕事に転職ができればそれがいいのかもしれませんね。海外の職は一方で結構稼げるという話もあります。
IT系の海外の求人情報なんか見てるといかに年収が高いかという話もあります。

将来の不安もあるかもしれませんが日本では飢え死にすることは考えにくいです。
それならばストレスなく、やりがいを感じながらできる仕事につくのが幸せかもしれません。


看護学校を卒業後に地元の病院で働き始めて4年目に入院してきた今の夫と出会い結婚しました。
その後、夫の海外勤務のため病院を退職して5年後に看護師として復帰しました。
最初看護師として復帰したときは本当に大変で夫に八つ当りしてしまうこともありました。
それでも夫は怒りもせず支えてくれました。
夫がいなかったらまた看護師として働くことはできなかったかもしれません。

今の病院では復帰してずっと働いているので12年になります。
しかし、体力的にきつくなりもう少し休みの多いところに転職しようと考えています。
もうすぐ50になるのでこの年齢から転職するのは難しいのかなとも思っています。

色々な看護師転職サイトに登録して探してみようとは思うのですが、この年齢なのでなかなか決心がつきません。
本当は積極的に動きたいんですけどね。

そういえば姪が看護師を目指しているということなので、私に電話してきました。
姪も同じ看護師を目指すというのは嬉しい事です。
ドラマの影響などもあり実際に働いてみると違ってたということもあるので、その辺はしっかり理解するように言いました。
看護師の仕事は中途半端な気持ちでできるものではありませんからね。
姪のことは陰ながら応援します。

[PR]乳児院の看護師の仕事内容についてのまとめ

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク